ジョンソン・エンド・ジョンソン×日本ピーススマイル協会の取り組みがスタート!

 世界大手医療機器メーカーのジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ様の取り組みによる、写真を投稿すると写真1枚あたり1ドル(約110円)が寄付されるDonate a Photoプログラム( http://www.donateaphoto.com/ja_JP  )の当団体への支援が決定しました。

 所定のアプリ経由で、皆様が当団体を選択いただき、写真を投稿すると、(皆様ではなく)ジョンソンエンドジョンソン様から当団体へ写真1枚につき1ドルが寄付される仕組みです。

写真はどんな写真でも構わない。たわいない日頃の風景や、食べた食事など自由です。

 目標の10000枚達成することで、不特定多数の子どもたちへ、自殺とうつを抑止するコンテンツを多数発信できます。
 具体的には、生きづらさを感じる青少年たちに、健全な意識や認識観、自己肯定感と幸福感をもたらすメッセージ動画を制作し、Youtubeなどに載せ、全国不特定多数の人たちの目に届くようにするプロジェクトです。

 今週7月1日から年内12月まで半年間限定です。スマートフォンで上から3番目に載っています(PCのカテゴリーでは「教育と機会均等」内にあります)。 https://donateaphoto.com/ja_JP/cause/japan-peace-smile-association

<方法>
まずはスマホからアプリ(donate a photo)をダウンロードください。そこから、
1:どのプログラムをサポートするか選ぶ(上から3番目のピーススマイルを選択)
2:自分がとった写真を選択
3: 自分のInstagram、Twitter、Facebookにアップしたい場合、それを選択(そのほうが団体やプロジェクトの認知が広がるので推奨します)
4:投稿

という流れです。一人(1アカウント)一日一回まで権利があるようですので、毎日アップしていただけるとありがたいです。

これを機に、日本ピーススマイル協会は更に、青少年の自殺とうつの予防という先進的な活動に拍車をかけていきます!日頃の皆様のご関心・ご協力に感謝します。

笑顔溢れるピーススマイルを見学しましょう

詳細はこちら