私たちのあゆみ

1999年
1999年 韓国で、FIFA日韓ワールドカップ(2002年開催)時に、外国人を笑顔で迎えようというスマイル運動を提唱。一大ムーブメントを起こす。その後、国や企業研修教育などで啓発。
2008年9月
日本で自殺防止に取り組む委員会設立、サイト制作開始
2008年10月
啓発活動と予防活動の一環として、笑顔ワークショップを取り入れた第1回 SHINE(社員)カップ・フットサル大会開催
2009年2月~
東京都内8箇所で笑顔ワークショップを開催(計380名参加)
2009年6月・10月
第2回・第3回 SHINEカップ・フットサル大会開催(各270名・330名参加)
2010年4月~
うつ自殺予防「笑顔とコミュニケーション」ワークショップを全国展開し、年間で計6回開催
2010年5月
第4回 SHINEカップ・フットサル大会開催(340名参加)
2010年8月
もう一つのワールドカップ・国際平和チャリティサッカー大会開催(25か国370名参加)
2011年3月~
東日本震災チャリティイベントとして、笑顔と愛のことばワークショップを年間で計5回開催
2011年5月
第5回 SHINEカップ・フットサル大会開催(420名参加)
2012年2月~
モデル、ライブ等、各種団体とのコラボを通して、多方面でイベントを年間で計5回開催
2013年~2016年
現場でうつに苦しむ方やご家族の相談にも対応
上記以外、協同で企業や大学と連携、また各種団体にてワークショップやセミナーを開催
第5回 SHINEカップ・フットサル大会開催(420名参加)
2017年6月~
JPSA(Japan Peace Smile Association)に改称。第二の創業期としてプロジェクト開始

笑顔溢れるピーススマイルを見学しましょう

詳細はこちら