夏休み企画「SDGs平和について考えるユースディスカッション+アートフェスタ」

8月3日「平和について考えるユース・ディスカッション+アートフェスタ」を国立オリンピック記念青少年総合センターで開催します。

国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030年までの世界共通目標」SDGs(Sustainable Development Goals)。
その共通ゴールは、誰もが平和に過ごせる社会ではないでしょうか。そして、この影響を最も受けるのが今の学生たちではないでしょうか。

終戦の日を迎える夏休み、「平和」をテーマに、私たちが何から始めたらいいのか、一緒に話し合いましょう。そして、行うべきことを見出したら、それをアートで表現する企画です。

「とにかく今の学校生活だけでは満足できず、何かをしたい」
「同年代や違う世代の人達と自分の意見をぶつけ合いたい!」という皆様、お待ちしています。

【日時】8月3日(土)14:00~16:00(開場13:45)
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター
    最寄り駅:小田急線参宮橋駅 徒歩5分
【参加対象】中学生、高校生、フリースクールの方、大学生、フォローしたい大人の方   ※教育関係者・保護者の方の参加も歓迎します。

【参加費】中高生無料、大学生以上500円
【持ち物】筆記用具

【当日のプログラム】
・SDGs説明とイントロダクション
・平和を生み出すワークショップ
・チームごとにディスカッション(目標と実践について)
・決めたアクションをTシャツに表現

【申し込み先】平和について考えるユースディスカッション+アートフェスタ (事前申し込み制)

笑顔溢れるピーススマイルを見学しましょう

詳細はこちら