居心地と幸福感あるオフィスづくりを

 働き方改革が待ったなしの中、どのような職場環境を目指していることでしょうか。限られた予算の中、社員が気持ちよく働くことで生産性を上げたいのは一致するところでしょう。ただ環境を変えるだけでは半分で、もっと大事なことは、職場の人間関係をよくすることです。職場での悩みの9割は人間関係の悩みですから(特に上司と部下の関係。おおむね当の上司は気づいていない)。
 人間関係をより緊密に、良好にしてこそ、居心地よい職場が生まれます。働き方改革、テレワーク時代になりつつあるからこそ、リアルに顔を合わせる限られた時間をどのように過ごせるかが、より重要になっていくことでしょう。施設環境も大事ですが、人を最も活かし、素晴らしく管理するファシリティマネジメントをということです。
 ピーススマイルのワークショップとセミナー講義は、笑顔と幸福感を生み出す職場作りを可能にします。また、メンタルヘルス対策、ウェルネスを意識した職場作りにもぜひご活用ください。懇親会でのワークショップやアイスブレイクも承ります。

良質な人間関係とチームワーク作りのために

気持ちよく働ければ、仕事の質も生産性も成果もあがる。さらに、職場でウェルネスを得られるなら、理想的なワークライフバランスを取れることでしょう。そこまで考える企業様は、対話する場を設けるだけではなく、人への接し方や人間関係の向上を目指しましょう。ストレスレスな職場にする最短の道といえることでしょう。そうなると、家庭に戻っても、パートナーや子どもたちへもストレスやイライラをぶつけることなく、家族関係も良くなる。それが職場での仕事ぶりにもと、好循環を生み出すことでしょう。

メンタルヘルス対策になる

職場で余裕なくストレスフルに働けば、家庭でパートナーや子どもたちへの接し方もきつくなり、愛を注ぐのも厳しくなります。特に子育て世代では。家族関係が悪い中で職場に行けば。。負の循環です。だからピーススマイルは、子どもたちにずっと影響を与える大人たちへもアプローチするのです。
 ストレスチェックや産業医へお任せだけでは、うつなどのメンタル問題を「予防」できません。予防するほうが、問題が起こってからの労力や費用以上にずっとお得です。人への接し方、仕事への取り組み方などのマインドを変えることで、人間関係もよくすることができ、ストレスを減らせます。ピーススマイルではアンガーマネジメントなど、メンタルヘルスを対策の講座をご用意しています。NPOなので、必要最低限の価格でご提供できます。

ご依頼、ご相談はこちらまで

問い合わせフォーム

参加者の声

「上司の言葉にストレスを感じていましたが、明日からやっていけそうです。」
「すごく参考になって、来れて本当に良かったです。明日から実践できそうです。」
「コミュニケーションの本質を知ることができてよかったです。」
お問い合わせはこちらからどうぞ→問い合わせフォーム

ピーススマイルを活用してESG投資とSDGsの推進ができる

ESG、すなわち環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)評価をされる時代。世界で2030年のSDGsに向かっていく時代。マインドフルネスと生産性効果を同時にあげることができる、ピーススマイルの講座を社員に、またPRにご活用ください。
ピーススマイル講座を活用すること自体が、教育NPOへのCSR・社会貢献活動となり、SDGs(3健康と福祉、4質の高い教育、16平和と公正)を実践する活動となるからです。

笑顔溢れるピーススマイルを見学しましょう

詳細はこちら