東京富士大学✖ピーススマイル授業 笑顔と応援メッセージTシャツ作成

<人生という最大のイベントで、自分を最高にプロデュースしていこう!>

1月21日、経営学部イベントプロデュース学科(大山・奥合同ゼミ)の授業の一環として、
応援メッセージTシャツ作りを行いました。


ワークショップの意義を説明した後に、ピーススマイル式の「ほめる」「感謝する」などを実際に体験していただきます。
初めは慣れない雰囲気も、先生方が率先して見本を見せて下さり、だんだんほぐれていきました。


被災地の方々がどのように生活されてきたのかを説明してからは、
限られた時間の中、チームワークと和気あいあいとした雰囲気で次々とできあがります。

「一緒に頑張ろうと思って取り組めました」

「元気に、そして(メッセージを)みて笑ってほしいと思って描きました」

「とにかく笑ってほしいという想いを込めて」

こちらから教えなくても

「頑張っている人には頑張ってとは言えないからとにかく優しい言葉を」という方もいました。

中国、ベトナム、多彩なクラス。表現は多様、しかし思いやる心は世界共通です。

ピーススマイルの感想は、

「自分のことをこう思ってくれているんだなと知れた」

「言葉でほめられて嬉しかった」

「自分のこと、相手のことを考える時間になった。」等々。

「ほめられて恥ずかしいと思うのは慣れていないからと聞いて、なるほどと思った。」

そう、それに気づいたことが大きいのです。だからもっと普段からほめたり、感謝できるようになります。

人生の授業になり、とてもよい時間になりました。

笑顔溢れるピーススマイルを見学しましょう

詳細はこちら