全国の出前授業を見つけられる便利サイト:土曜授業応援団サイトとは

当サイトでは、子どもたちの豊かな教育環境の実現に向けて、学校と官民が協働し、土曜日の教育活動ボランティアを推進する企業や団体などとそのプログラムに関する情報発信を行っています。

学校・教育関係者が、自分の地域でできる外部の特別授業を一括検索できる便利なサイトです。

土曜学習応援団とは   

土曜学習応援団は、子どもたちの豊かな学びのために文部科学省が平成26年4月から始めた活動です。

子どもたちが社会で活躍する多くの大人に出会い、将来の夢や希望を持って学ぶ機会が充実するよう、750以上の多様な企業・団体・大学等が「土曜学習応援団」として賛同参画し、各自の強みを生かした知識や技術を小、中、高校などの学校へ出張して行う出前授業や施設見学などの取り組みです。

土曜学習応援団トップページ

JPSAも、文部科学省推進「土曜学習応援団」賛同団体となりました。 ピーススマイル・ワークショップを道徳やロングホームルーム、特別授業などでご活用いただけます。 http://doyo2.mext.go.jp/program/自己肯定感と自信をつけるための笑顔ワークショ/

どんなことがわかる?  

しかも、このサイトのよさは、教科、学習テーマ、実施可能地域、対象学年ごとに検索できるようになっている点です。また、これまでの各学校で行われた学習プログラムなどの活動レポートがご覧いただけます。なかには動画でのレポートもあります。http://doyo2.mext.go.jp/report/

どんなことを目指している?  

地域と学校による協働活動を推進します。すなわち幅広い地域住民や企業・団体との連携により、こどもたちの成長を支えるとともに、その地域の活性化を目指すものです。更には、将来的に育った人材がまたその地域に還元していくという好循環システムを描いています。それを文部科学省が音頭を取り、また仲介役となっています。

ピーススマイル授業をあなたの学校でもやってみよう

  

先日実施した学校では、教師陣がみな自己肯定感が非常に低い生徒たちと断言していましたが、無記名アンケートでは、約70%が「もっと自信を持てるようになった」(否定的回答は約2%)、約80%が「もっと相手を大切に思えるようになった」(否定的回答は0)という回答でした。

以下は、参加していただいた生徒たちと教師の方の声です。

参加者の声

プログラムの内容は、1コマ2コマかによって若干変わりますが、標準的なものは以下の内容になります。

◎ワークショップ初級

①講師説明(5分)
②アイスブレイク(5分)
③笑顔でほめるゲーム(10分)  
④感謝の表現をする練習(10分)
⑤励ます実践(自分が励まされる言葉を相手にかけてもらう)(10分)
⑥一人に向かって、全員で励ます言葉を叫んであげる(10分)
⑦講師総括と感想記入(15分)

まずは気軽にお問い合わせください。問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

笑顔溢れるピーススマイル授業を体験しましょう

スマイル授業の詳細はこちら